王道大家さん

■高利回りより安定経営を目指す私に、王道アパートはぴったりでした

アパート投資のきっかけは「リーマンショック」でした

 2009年8月入会 Iさん
 1棟8戸 (世田谷区)

        

漠然と40代くらいになってから次のキャリアを考えなくちゃいけないなと思っていたんです。それが2008年のリーマンショックで雇用情勢が本当に大きく悪化してしまったので、会社に頼らないで給与とは別に収入を得る事を考え始めました。

不動産事業を考え始め「札幌のマンションに買い付けを入れた」のは自然な形でした。

大家さん本をいっぱい読み、中古のアパートやマンションはいくつも見ました。
素人なので新築でアパートやマンションをするなんて到底無理、中古しかないなと諦めていまして、結局札幌のマンションに買い付けを入れたんです。ところが売りがキャンセルになって約定にはいかなかったんです。
ただずっと心の中で不安なことがありまして、それが建物についてだったんですね。耐久性は大丈夫なんだろうか、修繕費がどうなるんだろうかとか、間取り自体にこれからもニーズがあるのか、入居者さんて快適に暮らしていらっしゃるんだろうかとか、非常に建物に対する不安はあったんです。今となっては買えなくてよかったと思っています。

「会社の先輩から紹介されて」すぐ入会

そんな時にちょうど世田谷に土地を取得されて王道アパートを建て始めた会社の先輩がいて、紹介されたのがオンリーワン勉強会であり王道だったわけです。
僕はその時にこれだと思いまして、それはもうプランも練られていますし、柱を見れば耐久性が高いのがよくわかりますし、集合住宅で最も心配していた火事にも強いんです。準耐火で火事にも強いし、遮音もしっかりされておりますし、新築だから修繕の心配もしばらくないってことですから、この会のサポートならば、常々思っていた建物への不安が払拭されそうだと感じて、すぐ入会させていただきました。

王道チームに「魅かれたポイントはハード面よりもサポートだった」

最初に魅かれたポイントはこういういわゆるハード面、建物だったんですけど、結局実は後からわかったのは、この王道チームの一番のいいとこっていうのはソフト面というかサポートでした。
プランニングの時のアドバイスを宮下さんがくれますし、新築のアパート建てるなんて素人なんでわからないですけど、大長さんや深見さんが精神的にサポートしてくれますし、近隣の皆さんや役所さんへの対応なんかは菅さんや設計士さんがやっていただけますし、完成したら募集はジェレントさんがしっかりやってくれます。いわゆるアクティブな大家さんが、まあ手間暇かけて構築するチームっていうのは、実はこれがもう揃っているわけでして、もちろん建物がしっかりして良いって面に魅かれたんですけど、それだけではなくてそれをしっかりサポートしてくれるチームっていうのが、大家にとって非常に有難いっていうのが、本当に今感じていることですね。

融資の面でも「王道の実績」に助けられました

僕の場合はS銀行さんでしたけれども、まあ属性もあるのでしょうけど、銀行とのパイプっていう意味で、王道のそれまでの過去の実績をベースにして属性を見てくれるので、融資の相談でも非常に助かりました。そもそも銀行員の方を紹介していただいたことで、銀行に飛び込んでいくこともしないですんだということですから、融資の面でも非常に助かりました。

入居者からのクレームや設備の故障はまだないですが、ジェレントさんに管理を任せているので安心です。

掃除は妻と一緒に2カ月に1遍くらいは行っております。
厳しく審査をしていただいたということもあるので、本当にいい入居者さんばかりですが、たまに気になるので行っております。掃除に行ったときには外から見るだけでも、やっぱり建ててよかったなあと本当に思いますね。

これから不動産投資をされる方へのアドバイス

これからは人口も減っていきますし、アパート運営もやさしい時代ではなくなっていくので、これは手法の違いではあるのですが、僕は高利回りより安定経営っていう視点で考えているので、そういう方には王道をぜひ進めたいなあって思いますね。
でも最初は高利回りでお金を貯めてからって方もいらっしゃると思いますから、人によってやり方は違うと思いますので、高利回りでなくともいい、私は確実なアパートでの安定経営がいいって方には是非にと思いますね。