王道大家さん

■賃貸併用住宅のおかげで人生の選択肢が広がりました。

毎月8万円で都心に住める

 2005年5月入会 中村さん
 上下2戸・賃貸併用(世田谷区)

        

先日、田園都市線沿線の世田谷区内の土地に賃貸併用住宅を建てました。1階部分は賃貸用のロフトつきワンルームで、2階は自宅です。

きっかけはローンについて調べる中で、全体の51%以上が住居部分なら、残りの半分を賃貸に出しても住宅ローンで融資を受けられると知ったことでした。
住宅ローンの金利はアパートローンに比べてかなり低く、期間も30年以上が可能です。「それなら利用しない手はない」と思いました。

人気駅から徒歩5〜6分という場所を選んだため、完成と同時に入居が決まり、毎月14万円の家賃をいただいています。ローンから賃料を引くと、月に8万円ほどで都心に家が持てたことになります。

「定年後には家賃を年金代わりに」

自宅部分の面積は決して広くありませんが、共働きで2人の子供を育てている自分たち夫婦にとって、職場に近く、通勤時間を減らせることは何よりの喜びです。通勤で時間と体力を奪われ、家族とすごす時間が持てないようでは寂しすぎます。

今後は普通に家を建てたつもりで給料を貯金にまわし、繰上げ返済を進める予定です。定年する頃には家のローンが終わり、家賃は年金代わりになってくれるはずです。

もし引っ越すことになっても、上下で30万円近い収入が入ります。この家のおかげで、人生の選択肢が広がりました。今では周囲の人たちに、賃貸併用住宅を薦めまくっています。(笑)