王道大家さん

■茶沢通り近くの人気立地で4戸の王道アパートを自己管理

きっかけは自宅のローン完済

 2007年5月入会 Oさん
 1棟4戸 (世田谷区)

        

2009年10月に、下北沢と三軒茶屋の間に位置する場所に、4戸の王道アパートを建てました。2007年に自宅のローンが完済したことから、家を担保に何かできないかと思い、オンリーワン勉強会に入会したのがきっかけです。

駅から少々距離があるものの、茶沢通りの近くで21坪3,000万円という格安の土地に出会えたのは、ラッキーでした。
前の道路が狭かったため、資材が手運びになって工事費がアップしたり、隣家から「挨拶がない」とクレームを受けたりと、小さなアクシデントはあったものの、満足のいく物件ができたと思っています。

当初は1階を普通のワンルームにして2階をメゾネットにするという案もありましたが、ワンルームは将来の入居付けが不安だったため、最終的にはすべてロフト付という定番の王道型に落ち着きました。

「自分でゴミを片付けることも」
基本的に自主管理です。物件を巡回してくださっている王道チームの菅さんから、「回収されないゴミが残っているよ」などと連絡が入り、慌ててアパートに向かうこともあります。管理に関するアドバイスもいただけるので、とても心強いです。それ以外は大きな問題もなく、順調に運営できていると思います。

客付けはスムーズで、アパートの引渡しを受けた時点で満室でした。年間の賃料は約500万円です。
まだ1棟目ですし、成功したと言えるかどうかはわかりませんが、できればもう1棟という気持ちはあります。勉強会の日に子供たちを見てくれる主人も、「君の自由にしたらいいよ」と言ってくれています。(笑)